2017年03月19日

(2017/03/19) 4コマ垢リニューアル案

同人誌がひと段落したら、4コマ垢を少しリニューアルしようかと思っています。



□ メインキャラを固定化

20170318_甘味と辛子.png

これまでは、4コマの主人公が単発のゲストキャラのことが多かったですが、メインキャラクターをこの二人に固定しようかと考えています。

内容的には多分これまでとほとんど変わりませんが、キャラクターを固定した方が、ビジュアル的な面や、キャラ立ち的な面で、純粋な単発4コマよりも浸透しやすくなるのではないかと考えました。



□ 英語の練習のために英訳版4コマを併記

20170319_Twitterの精鋭化_英語並記版_自力翻訳.png

思い付きで、日本語版の横に英語版を並記してみました。

最初は機械翻訳でしたが、その後、ググりながら自力で翻訳してみました。

4コマは、文章というかセリフがシンプルなので、簡単な英作文の練習にちょうど良さげ。
Twitterにうpれば大勢の方に見てもらえますので、モチベーションや緊張感を保ちやすそう。

むしろ逆手にとって、『英語の練習のために4コマを描く』くらいのスタンスにした方が良いのかもしれません。

WEB漫画で金銭的なリターンを得ようとすると、どこまで行ってもきわめて勝率の低い博打にしかなりません。
しかし、英語は練習を続ければたぶん上達しますので、リターンがより確実そうです。



□ 参考にした記事

国際論文連発の研究室が明かす、英作文超ノウハウ。Google翻訳ってスプレッドシートから使えるんだ!

翻訳は、この記事を参考に、Googleスプレッドシート上で行いました。
英語を全て大文字にする関数もググって見つけたので使いました。



□ 横書き・横並びに?

20170318_日本語英語4コマ並記_横書き案.png

※借り物の画像なのでモザイク

通常の縦に読んでいく四コマだと、英語を入力するとフキダシがめっちゃ窮屈ですので、こんな感じでコマの並びも横にしちゃった方がよいかもしれません。

パソコンの画面はだいたい横長ですので、縦長の画像をパソコンのTwitterで見ると縮小表示されてしまいますが、横長ならデカく表示されそうですし。



□ メモ

日本人には『同人水道』みたいな人がけっこういますが、外国人ではいるのか分かりません。

単純に調べ方が甘い、あるいは根本的に需要がないのかもしれませんが、もし、需要はあるけど作家が少ない状態なのであれば、ワンチャン鉱脈の可能性が…?(グルグル目)
posted by 牛帝 at 12:36 | 新フォーマット案

2017年03月13日

(2017/03/12) 過去漫画総集編をBOOTHにアップしました

牛帝過去漫画集.zip(BOOTH)

自サイトにアップしていた過去漫画集.zipを『BOOTH』に移動してみました。これまで通り無料でDLできます。



牛肉帝国

自サイトもデザインを修正というか漫画の画像を増やしました。

サイト名も、
『牛帝ポータル』→『牛肉書店』→『牛肉帝国』
と、気分でじわじわ変わっています。



□ 近況

5月14日の『ゲームレジェンド26』に申し込みました。『びーむちゃん本』を出す予定で制作を進めているのですが、体調が良くならず、しんどいものがあります。

体調不良の原因は不眠症です。

夜は普通に眠れるのですが、早朝なぜか目が覚めてしまい、睡眠時間だけは長いけど、眠りが浅すぎて実質的にはあまり眠れてない状態です。

今年の1月後半〜2月くらいからそれが続いてて、目下最大の悩みです。

原因が謎ですが、やはり仕事のストレスかしら…
posted by 牛帝 at 22:40 | 漫画文

2017年03月06日

(2017/03/06) 同人誌の本質は土産物?

同人誌は、本質的には(自分用の)旅行土産に近いのではないかと思いました。
レトロゲームオンリーイベント『ゲームレジェンド』に旅行した際、『筐体の寸法がひたすら載ってる本』をお土産に買って帰るように。
『COMITIA』に旅行した際、COMITIA特有のやたら上手いサブカル系漫画をお土産に買って帰るように。
同人ショップで買う場合も、自分のように田舎から上京して買う場合、実質的には秋葉原旅行土産に近いものがあります。

土産物だから、基本的には、その旅行先(イベント)でしか手に入らない、ローカル度が高くてトガった本の方が良い。
京都・大阪旅行のお土産は、やはり『THE京都』『THE大阪』なお土産が良いですし、ゲームレジェンドで見かけた『筐体本』『スーパーリアル麻雀読本』なんかは、ゲームレジェンドでしか買えないので、ゲーレジェ土産にピッタリだと思います。

土産物だから、値段・コスパはさほど重視されない。極端な話、本のネタ度が高ければ、中身のクオリティすら二の次なところがあります。

数字や利便性だけ見ると、イベントに行くのもおっくうですし、お金もないので、同人誌のデジタル版を300円くらいでDL販売してもらう方が合理的なのですが、じゃあ実際にそうしてくれたら買うかというと、まず買わない。
でもイベントに行くと、倍額の600円でも喜んで買う。それはやっぱり、本質的な魅力が『作品』よりも『土産物』に近いからな気がします。
posted by 牛帝 at 11:13 | 漫画文

2017年03月01日

(2017/03/01) ゲームレジェンド26申し込み予定

いったん諦めようと思っていた、今年5月14日の『ゲームレジェンド26』ですが、気が変わって参加しようと思っています。

ゲーレジェで『びーむちゃん総集編2』を出すのが当初の目標でしたが、単行本用の修正作業があまりにも面倒かつ不毛なので頓挫。そのかわり、完全描き下ろしの新刊のbiim兄貴本を出す予定です。

biim兄貴が淫夢MAD作者だったころから、RTAに転向し、代表作の『ドラクエ2RTA』を発表するまでの初期の活動を、『びーむちゃん』のネタを絡めつつ、24ページ程度のストーリー漫画に再構成した新作の予定です。

基本的には、ギャグ色強めのストーリー漫画版『びーむちゃん』みたいな感じです。

このところ体調がクッソ悪いので完遂できるか自信ないですが、とりあえず進めてまいります。
posted by 牛帝 at 10:28 | 漫画文

2017年02月27日

(2017/02/27) 悶々としてます

いったん頭の霧が晴れたかと思ったのですが、また悶々としてます。


これがわりと原因に近い気がします。いまは『PV数』や『収益化』といった外部要因に重きを置きすぎてるというか。

過去に調子が良かったときは、だいたい自己満足の比率が高かったような気がします。

『激辛レビュー』は、誰が何と言おうとフリーゲームを広めたいという使命感に燃えてました。
『絵50』は、自分の絵が上達していく感触が楽しかったです。
『同人王』は、まあ紆余曲折ありましたが、最終的には自分の魂のためだけに完結させました。
『エロ同人作家がコミティア〜』は、ただ初心に戻って漫画が描きたかっただけで、ウケるとは全く考えてませんでした。

そういう時の方が、無欲さが吉と出るのか、かえって評判も良かった気がします。

最近は外部要因のために描いてる部分が大きく、自己満足感が足りてない気がします。
自己満足の比率が低いと、世間の動向に右往左往するばかりになり、趣味の活動では特に大事な『主導権』を失ってしまいます。
posted by 牛帝 at 21:49 | 漫画文