2015年09月13日

150913 東京行き

IMG_5161_R.jpg

東京で友人と会ってきました。会う前は「激太りしちゃって…」とか言っていたので、逸ノ城のような体型を想像してましたが、実際はメチャ痩せて僕より軽くなってました。がんばって成果を出してエラい(小並感)



□ 丘

喫茶「丘」(食べログ)

超久々に上野・アメ横の激渋純喫茶「丘」に行きました。前回の訪問が激渋純喫茶にハマりはじめたころなので、5〜6年ぶりくらいでしょうか。

当時はあまり印象に残らなかった記憶ですが、いま見ると「カンペキだ…」としか言いようがない素晴らしさ。さすが純喫茶コレクションさんイチオシの店です。

混んでたこともあり、撮影はしなかったので、喫茶店レポ化のメドは立ってません。



□ まんが道

「エロ同人作家がCOMITIAに〜」を描き終わったら描いてみたいアイデアがあって、資料用に「まんが道」を5巻まで買ってきました。やっぱり名作ですね…(感涙)

10年くらい前に図書館で借りて全巻読んで以来なので、新鮮な気分で読めます。しかし、当時の印象と違ってるところもあったりして、暖めてるアイデアが形になるかこれもう分かんねぇな。

早くそっちを描きたいので、「エロ同人作家がCOMITIAに〜」を投げたくなってきた(小学生並の飽きっぽさ)。



□ ガシャポン

「アマゾンの生き物フィギュアガシャポン」的なものを発見。カピバラのフィギュア目的でやってみたところ、ヘラクレスオオツノカブトが出ました。もう一回やったらカワイルカが出ました。
posted by 牛帝 at 18:53 | Comment(3) | お出かけ

2015年03月17日

150317 漫画の文字方向のアレ

神保町の三省堂2階に、日本の漫画の英語版単行本がありました。
品揃えは王道で、「NARUTO」とか、「美味しんぼ」とか、「ハチクロ」とか、「けいおん!」とかです。値段は1冊2000円くらいでした。翻訳料とか、輸入費とかでそのくらいになってしまうのでしょう。

Honey and Clover, Vol. 1

↑現地の価格が気になり、Amazon.comで見たところ、$7.14(866円)でした。

漫画の海外展開というと、僕は竹熊先生ご本人から「漫画横書き論」を聞いていたので、その考えが強かったのですが、こうして現物を見ると、横書きもひとつの方向性として良いとは思いますが、現状の縦書きでも特に問題ないのでは…? という気もしてきます。

通常の国産漫画のコマ割りで、セリフだけ英語で横書きだと、確かに目の動きは複雑になりますが、慣れれば普通に問題なく読めそうでした。というか、「魔道」というWEB漫画がまさにこの形ですが、読んでてストレスはありませんでした。

そして、日本国内でハチクロを買うと432円ですが、海外だと倍の866円もします。ハチクロほどの名作が432円というお手頃価格ですら、娯楽の価格が異常低下した現状だと、買うかどうか一瞬迷います。

英語圏の人であれば、それこそ母国語の英語で作られてる上、欧米の文化がベースで、値段も安い極上質のエンターテインメントが山ほどあるわけで(ハリウッド映画等)、極東の変な国で作られた、異国語で異文化のMANGAを高い金払ってまで買うのは、よっぽどのマニアだけではないかと思います。

そして、そういうハードルを超えてまで読んでくれるマニアは必然的に根性があるため、目線の動きの煩雑さ程度はスルーしそうな気もします。

確かに、英語圏の人口の絶対数は魅力ですが、MANGAが明らかに欧米圏のメインストリームではない現状では、やはり日本人の需要こそが最優先されるべきではないかとも思いました。

ただ、海外といっても欧米圏だけではなく、お隣さんの韓国や中国もあります。特に韓国は相当な漫画マニアが結構いるらしいので、マヴォの濃さ&横書き戦略としっくりフィットするのかもしれません。
posted by 牛帝 at 19:07 | Comment(0) | お出かけ

2015年03月07日

150307 秋葉原・神保町行き

友人と会いに東京へ行きました。



□ ヴォルトコーヒー

IMG_4547.jpg

食べログ「VAULT COFFEE(ヴォルトコーヒー)」

話題の新喫茶店に行ってきました。落ち着いた大人の空間で居心地良かったです。

フィギュア屋「リバティー」5号館の3階にあり、下の階では萌え萌えな美少女フィギュアが売り買いされているのですが、ヴォルトコーヒー内には、そういったアキバ的な空気は微塵もありませんでした。

IMG_4549.JPG

コーヒーも料理もオシャレで、特にコーヒーが、異様にクッキリした味わいといい、経験したことのない「粉っぽさ」といい、かなり斬新なものでした。
実際に飲み終わったあと、コップ内にコーヒーの粉が大量に残るのですが、これに関しては店員さんから、

「粉に砂糖とミルクを混ぜて飲むと、チョコレートみたいでおいしいですよ」

とのアドバイスが。半信半疑でやってみると、確かにおいしくて、こういうちょっとした楽しみのあるコーヒーもいいなと思いました。喫茶店好きな方ならオススメ。



□ 皇居

たまたま近くに来たので、皇居の周りを少し散歩しました。驚いたのが皇居ランナーの異常な多さ。全員反時計回りに走っているのですが、僕らが時計回りにちょっと歩いただけで、誇張抜きで100人くらいとすれ違いました。

以前、平日の昼間に来た時も皇居ランナーの多さに驚きましたが、今日は土曜だったせいか、さらに10倍くらい多かったです。
このくらいランナーがいると、実質的に、毎週小さなマラソン大会が行われているようなものですね…

去年、初のマラソン大会に参加して、集団で走ると想定外に楽しいし、底力が出るものだと分かりましたが、ここでも同じような体験ができそうです。膝が良くなったら、僕も走ってみたいですね。

週末、川内優輝さんが走ってる(らしい)、「駒沢オリンピック公園」なんかもこんな感じなのかなとも思いました。



□ 三省堂

男性アイドルか何かが来てたらしく、若い女の子たちが、

「眼力がすごかった」
「キレイすぎて逆に近寄りがたかった」

とか興奮した様子で話してました。ググってみたら、福士蒼汰さんという俳優が来ていたのでしょうか?(ソース

あと、4階の古本コーナーに行ったところ、「江戸本ミニコーナー」みたいなのができてました。
「もえど」の資料はほぼ全て新刊で買いましたが、古本まで手を出すと、それこそ底なし沼になりそうだと震えました。でも、ガチで調べるなら、それくらいやらないと甘いのかもしれません。



あとは、iPhone修理屋で、バッテリー交換しようかなと思ったのですが、もうすぐ3年たちますし、買い替えたほうが合理的かなと思ってやめました。
posted by 牛帝 at 18:07 | Comment(0) | お出かけ

2015年03月03日

150303 大宮行き

IMG_4535.JPG

大宮の喫茶店「伯爵邸」へ。「たぬきそば&おにぎり」という衝撃的なモーニングがあったので思わず注文(630円)。コーヒー(アメリカン)をすすりながらたぬきそばを食べるのはシュールな気分でした。



□ 大宮行き新チャートを試す

休日なのでお出かけしました。大宮駅に行こうとしたのですが、小雨が振ってるし、このごろ膝も痛いので、最寄り駅まで歩きや自転車で行くのがしんどい。
かといって車だと、道中必ず渋滞する上、運転の難易度も高く、しかも大宮駅周辺の駐車料金が高い(30分200円)。

どうしたものかと悩んだ結果、オリチャーを発動。

「車で数駅分進んで、そこのコインパーキングに停めて、電車で大宮駅に行く」
という、どう考えても地雷っぽいルートを、とりあえず試してみることにしました。

結論から言うと、
「それほど良くはなかったけど、完全にハズレとも言いがたく、10点満点で4点くらい」
という、一番盛り上がらない感じでした(ブログ的に)。



まず、かかった時間ですが、

・【自転車】自宅→最寄り駅 + 【電車】最寄り駅→大宮駅
・【車】自宅→少し先の駅 → 【電車】少し先の駅→大宮駅

を比較すると、意外なことにほぼいっしょでした。これに関しては優劣はありません。



次に運賃ですが、自転車で駅まで行く場合、駅前の自転車預かり所に預けます。これがだいたい200円。

今回はコインパーキングでしたが、30分100円で、喫茶店に寄ったり余裕ぶっこいてたら、500円もかかってしまいました。車ルートの方が損だと言えます。

しかし車ならではのメリットもあり、膝痛でも余裕ですし、雨の影響も受けません。+300円で快適さを買ったと考えれば、それほど損とも言いがたい感じです。
もう少し工夫すれば、400円以下に抑えることも十分可能でしょう。



一番損だと思うのは、どうしても駐車料金が気になってしまい、常にストレスを感じることです。こればっかりはどうしようもないですね… 喫茶店にも寄ったのですが、すぐ出てしまいました。

気分転換しに出かけたのに、ストレスがたまるのでは、まさに本末転倒。致命的な欠陥といえるでしょう。



コインパーキングチャートだと、駐車料金が気になるため、喫茶店に寄るのは厳しいですし、ムダな店に寄るのも避けるようになります。

そうなると、絶対行きたい店は大型書店の「ジュンク堂書店 大宮高島屋店」だけなので、それだったら、はじめから北与野の「ブックデポ書楽」に行くチャートでも良いのかもしれません。しかしここも駐車料金がかかるのか…

一番行きやすいのは、久喜の「蔦屋書店 フォレオ菖蒲店」なのですが、ここは店が広い割に品揃えが浅く、やはり魅力では、都会の大型書店にだいぶ劣りますね…
posted by 牛帝 at 13:49 | Comment(0) | お出かけ