2015年02月14日

150214 大宮行きと「伯爵邸」

□ 喫茶店「伯爵邸」

IMG_4486_R.jpg

伯爵邸(食べログ)

久々に埼玉県の大宮駅に行きました。目的のひとつは、喫茶店レポのコメントか何かで教えていただいた「伯爵邸」に行くこと。なんと24時間営業だそうです。

土曜で混んでたこともあり、店内の写真は撮れなかったのですが、すごくいい雰囲気で、一発で気に入りました。

あくまで僕個人の感覚で、共感してくれる方がいるかは分かりませんが、良い激シブ喫茶店は、圧倒的な渋さに加えて、「怪しさ」というか「いい胡散臭さ」みたいな空気があると思うんですよね。
それが一見さんが入りづらい原因にもなるのですが、中に入ると意外と居心地が良いのです。

昭和特有の異様なまでのゴージャスさと、猥雑で薄汚れた店内。長年にわたって、いろんなお客さんの情念が積み重なったかのような奥行ある空気。それらが入り混じって、ワインのように熟成された「いい胡散臭さ」が醸しだされています。
(あくまで店の空気の話です。経営自体は良心的だからこそ、長年愛されてるのだと思います)

いま流行の、ムダを極力そぎ落として、こざっぱりキレイにまとめたチェーン系カフェや、オサレ系カフェとは、まさに対極の関係にあります。

この店も、ゴージャスかつ猥雑な店内といい、人々の情念が積もったような濃ゆい空気といい、店内に「いい胡散臭さ」が充満していて、とても良かったです。

IMG_4487_R.jpg

ランチのナポリタン(800円)とコーヒー(150円)で、合計950円でした。値段はちょっと高めですね。ただ量は結構あります。



□ ジュンク堂書店

大宮は結構栄えてる街で、ウチからだと東京よりも近いのですが、なんというか、
「近くてそこそこだけど、10点満点で6点のような街」
みたいな、若干中途半端な印象もありました。
その原因は、僕が都会に行く大きな原動力である、大型書店がないことです。

しかし、高島屋7階のジュンク堂書店が大きいと聞いて行ってみたところ、確かに大きいし、品揃えも結構マニアックで、ここも良かったです。
しかも、拙作「同人王」もありましたw

余談ですが、「同人王」にまた新しいカスタマーレビューをいただきました。ありがとうございます。
posted by 牛帝 at 15:14 | Comment(2) | 喫茶店レポ

2014年12月02日

141202 喫茶店レポ「ローヤル珈琲店(東京・浅草)」

(追記)

動画版レポも公開しました。



↑ ニコ動版。



↑ YouTube版。



IMG_4205_R.JPG

naikan1.jpg

IMG_4203_R.JPG

東京・浅草の「ローヤル珈琲店」にお邪魔してきました。前にYouTubeに上げた「喫茶店レポ」のコメントで教えていただいた店です。

実は、喫茶店レポ動画用の写真は、今回を含めてすでに3店分のストックがあるのですが、なかなか動画を作れないうちにどんどん記憶が薄れていくので、先にブログの記事として書いてしまおうという作戦です。
集客的にも、動画だけよりも、ブログとの両面で攻めた方が良さげかもしれませんね。



□ 概要

「ローヤル珈琲店」は、東京の浅草にある純喫茶です。有名な「浅草寺」のすぐそばで、「喫茶店レポ2」で紹介させていただいた「アンヂェラス」からも目と鼻の先です。



前から名店という噂は聞いてましたが、確かに、「雰囲気」「味」「コスパ」「接客」全てがハイレベルで、今まで行った全喫茶店の中でも5本の指に入ると思いました。
強いて欠点を上げるなら、分煙の概念がない時代に作られた店なので、喫煙者が集中するタイミングだと、タバコが苦手な方にはきついかも…という点でしょうか。しかしこれは、ほぼ全ての激渋純喫茶でそうなのですが…

客層もなにか、独特の雰囲気があって面白いです。もう長いこと通いつめてる地元の江戸っ子ばかりという感じで、あまり埼玉の喫茶店では見ないタイプの方が多いです。

店の入り口の脇がコーヒー豆の焙煎コーナーになっていて、朝いくと、なんとも言えない良い香りが漂っています。



□ 料理

多くの喫茶店には「モーニング」というサービスがあり、朝限定で、コーヒー+軽食で5〜600円程度というお得なセットが注文できます。
しかし、たいてい11:00くらいまでで、今回は11:20到着だったので無理だろうと思いましたが、ここは11:30までOKとのことでした。

IMG_4202_R.JPG

これが「ローヤル珈琲店」のモーニングです。これだけの味とボリュームで600円は相当の良コスパ。
貝みたいな皿に乗った白いものはヨーグルトで、付属のブルーベリージャムを入れていただきました。

コーヒーはわりとマイルドな感じで飲みやすいです。やや酸味が強い感じでしょうか。以前、「喫茶店レポ」のコメントで、「コーヒーの味を詳しくレポしてほしい」というリクエストがありましたが、インスタントコーヒーで何ひとつ不満が出ないくらい雑な味覚なので、細かい味の違いとかは分かりません><



□ モーニング

激渋純喫茶は大好きですがが、東京の激渋店はたいてい値段が高く、貧乏な自分にはすこし敷居が高い部分があります。しかし今回たまたまモーニングを注文したところ、かなりお得感がありました。「激渋純喫茶」だけでも幸せですが、「お得なモーニング」が加わったことで、より幸せ感が強まったというか…w 「休日は東京の純喫茶でモーニング」というスタイルも、エレガントでいいかもしれませんね。

BS日テレ「中川翔子のマニアまにある」 今回のマニア様…喫茶モーニング女子「古田由貴」

少し前に、「しょこたんのマニアまにある」という番組で、「喫茶モーニング女子」の特集がありました。毎日出社前に喫茶店でモーニングを食べて、ブログにレポを書かれているお姉さんです。とても興味深い内容でした。

みちみち幸せモーニング( ´ ▽ ` )

↑これがそのモーニング女子「みちみちみっちり」さんのブログです。



□ 写真撮影

毎回もっとも苦労する撮影交渉ですが、今回は、
「他のお客さんが写らないように気をつけるので、写真撮影させて下さい」
とお願いしてみたところ、OKをいただけました。
ただ、撮影した写真を見なおしたところ、ちょっとだけお客さんが写っちゃってました…(大反省) もちろん公開時は修正。

また今回は、
「自分の席からの撮影はOK。ただし、歩きまわっての撮影は目立つのでNG」
とのご注文もいただきました(当然厳守)。

写真撮影は本当に苦手で、店自体の雰囲気がどんなに良くても、「迷惑にならないように撮影しなきゃ…」と思うと、緊張してしまい、くつろげません。せっかくクオリティの高い店なのに、自分が変な動きをして、店の空気を変な感じにしてしまったらどうしようと、毎回不安になります。

でも、動画やブログ記事にすることでお客さんが増えるのなら、お店側にもメリットがありますし(僕のレポを見て店に行った方もいるようです)、完全な迷惑行為ではないとは思いますが、もっとスマートに撮影できたらと毎回思います。



□ 余談

うちは田舎で東京から遠い上、最寄り駅からも徒歩2年くらいの距離があり、東京に出るのが億劫なのが悩みでした。
しかし今回、駅前の自転車預かり所までチャリで行ってみたところクッソ快適。ちょっとお金はかかりますが、次回からもこの戦法で行こうと思います。

同人イベントでも、家から駅まで在庫を載せたカートを引っ張っていくのが大変で、それがイベントに出ない原因の一つになってましたが、マイカーで駅前の駐車場まで行けば相当楽なのではと思いました。

あと思ったことは、

・毎回、ニコ動とYouTubeで解像度とかを変えてエンコードしてますが、ハーフHDサイズ(1280*720px)画質で一本化しちゃって良いのでは?
・毎回動画がセカチャクで取り上げられるけど完走しないので、もっと導入とかを工夫したいです。(でも具体的なアイデアは)ないです。
・友人に教えていただいた浅草の「デンキヤホール」と、新宿の「凡」も近いうち行きたいです。



□ 食べログ

ローヤル珈琲店 本店(食べログ)



□ Google Maps


posted by 牛帝 at 13:48 | Comment(0) | 喫茶店レポ