2017年03月27日

(2017/03/27) WEB漫画の海外向けフォーマット結論?

・普通に日本の漫画のフォーマットで描く。画像の横幅を600pxにして、高さは800px以下に抑える。
・漫画の下に小さめの字で隠しテキスト字幕を設置し、jQueryのプログラムで『SUBTITLES ON』ボタンを作成。ボタンを押したら字幕が出るようにする。
※1画面内に漫画画像とテキスト字幕両方がおおむね収まることが大事。
・その横にGoogle翻訳ボタンも設置。表示されたテキスト字幕を各言語に翻訳する。
・外国語字幕を直接つけられる状況であれば、テキスト字幕のid設定を変えて、例えば『English subtitles ON』ボタンを押せば、日本語字幕ではなく英語字幕が表示されるようにする。



□ この方法のメリット

・僕が描き慣れている通常漫画・ペイント漫画の文法と技術で描ける。特にネームを切るときに便利。
・読者の99%を占める日本人が一番読みやすい通常漫画のコマ割りで描ける。
・漫画と字幕が並列表示されていると日本人にはウザいが、普段は消えてるので邪魔にならない。
・パソコンでもスマホでも問題なく読める。
・設置の手間もそれほどでもない(楽ではないが)。
・仮に外国語に人力翻訳してくれる親切な兄貴がいたとしても、設定ひとつで簡単にサイトに追加できる(はず)。
・画像の横幅があるので、Google AdSenseのレクタングル広告を並列表示できる。
・画像の比率が、印刷用フォーマットよりも微妙に縦が短いので、結果的にペイント漫画しか選択肢がなく、僕が迷走しづらい(かもしれない)
posted by 牛帝 at 14:17 | 新フォーマット案

2017年03月19日

(2017/03/19) 4コマ垢リニューアル案

同人誌がひと段落したら、4コマ垢を少しリニューアルしようかと思っています。



□ メインキャラを固定化

20170318_甘味と辛子.png

これまでは、4コマの主人公が単発のゲストキャラのことが多かったですが、メインキャラクターをこの二人に固定しようかと考えています。

内容的には多分これまでとほとんど変わりませんが、キャラクターを固定した方が、ビジュアル的な面や、キャラ立ち的な面で、純粋な単発4コマよりも浸透しやすくなるのではないかと考えました。



□ 英語の練習のために英訳版4コマを併記

20170319_Twitterの精鋭化_英語並記版_自力翻訳.png

思い付きで、日本語版の横に英語版を並記してみました。

最初は機械翻訳でしたが、その後、ググりながら自力で翻訳してみました。

4コマは、文章というかセリフがシンプルなので、簡単な英作文の練習にちょうど良さげ。
Twitterにうpれば大勢の方に見てもらえますので、モチベーションや緊張感を保ちやすそう。

むしろ逆手にとって、『英語の練習のために4コマを描く』くらいのスタンスにした方が良いのかもしれません。

WEB漫画で金銭的なリターンを得ようとすると、どこまで行ってもきわめて勝率の低い博打にしかなりません。
しかし、英語は練習を続ければたぶん上達しますので、リターンがより確実そうです。



□ 参考にした記事

国際論文連発の研究室が明かす、英作文超ノウハウ。Google翻訳ってスプレッドシートから使えるんだ!

翻訳は、この記事を参考に、Googleスプレッドシート上で行いました。
英語を全て大文字にする関数もググって見つけたので使いました。



□ 横書き・横並びに?

20170318_日本語英語4コマ並記_横書き案.png

※借り物の画像なのでモザイク

通常の縦に読んでいく四コマだと、英語を入力するとフキダシがめっちゃ窮屈ですので、こんな感じでコマの並びも横にしちゃった方がよいかもしれません。

パソコンの画面はだいたい横長ですので、縦長の画像をパソコンのTwitterで見ると縮小表示されてしまいますが、横長ならデカく表示されそうですし。



□ メモ

日本人には『同人水道』みたいな人がけっこういますが、外国人ではいるのか分かりません。

単純に調べ方が甘い、あるいは根本的に需要がないのかもしれませんが、もし、需要はあるけど作家が少ない状態なのであれば、ワンチャン鉱脈の可能性が…?(グルグル目)
posted by 牛帝 at 12:36 | 新フォーマット案

2016年06月14日

(2016/06/14)PV動画と差分漫画

□ PV動画フォーマット



↑ 『もえど』や『北斎エロ同人を学ぶ』のように、あらすじを追うタイプの作品だと、PV動画の方が、テンポの良さやBGMの力で、ある意味漫画よりもシュッとしてるのでは疑惑があります。

『PV動画で完成形』スタイルも考えましたが、前例がないというか、強いていえば『みんなのうた』が近いのかしら…?

あるいは、蔦重の生涯を追う的な、教育系バラエティ番組とか。
以前ニコ動で『トリビアの泉』のパロディ動画を見ましたが、あんな感じで、バラエティ番組のパロディ的な構成は悪くないかも。



□ 演劇風漫画フォーマット

131125 演劇画面構成テスト_001-vert_BFROC.png

↑ 2年半前に試作したやつです。

当時はこんな簡単なものでも1時間半かかりましたが、その後、クリスタが大幅バージョンアップしましたし、NUSCのCG集を経て、差分作成のノウハウも強まったので、いまこそアリかも…?
posted by 牛帝 at 00:49 | Comment(0) | 新フォーマット案

2016年04月25日

ペイント読切スタイル+(2016/04/25)

□ ペイント読切+DL同人スタイル

最近のペイント読切路線はわりと軌道にのっていると思うのですが、リアルからは常時「金がねぇ」というプレッシャーを受けるため、どうしても副業化という考えがチラつきます。

それなら、WEB漫画描きの多くが実践している、『WEB漫画+DL同人スタイル』をやれば良いだけな気もします。

今の自分は読切主体ですので、WEB漫画+DL同人スタイルの泣き所である、WEB漫画の更新が遅くなる問題も基本起こらず、大きな欠点は多分ありません。



□ 作風

実際にWEB漫画+DL同人をやっている方を見ると、それぞれで作風とペンネームを使い分けてる方が多いのですが、理屈で考えると、両者のベクトルをある程度近づけて、無料のWEB漫画で増えた読者さんが、DL同人も気に入って下さると理想的な気もします。

現在の自分の主軸は『描く人の漫画』ですが、これはエロ同人との食合せが微妙なので、主軸を『おねショタ』に切り替えて、
『おねショタペイント読切+おねショタDL同人』
スタイルも考えています。

無料のおねショタ絵/漫画で読者さんを増やして、並行しておねショタDL同人を出していくスタイルは、なめジョン兄貴と近いのかもしれません。
posted by 牛帝 at 14:48 | Comment(0) | 新フォーマット案

2016年04月02日

合理性よりも中庸?(2016/04/02)

定期的に書いてる、一般的な漫画形式に変わる『新フォーマット』の考察です。

というか、いままでにない合理性を持つ新フォーマットを開発するよりも、デファクトスタンダードで中庸な普通のフォーマットで制作するのがベストではないかという、身も蓋もない結論に到達しつつあります。

デファクトスタンダードであれば、例えば創作SNSに投稿したり、本にしたり、スマホアプリでログを見たりするのも容易ですし、新しい読者さんも増えやすいですが、独自フォーマットだと、仮にフォーマットの性能が既存のものを上回っていたとしても、環境が整備されてないせいで、トータルでは不便という状況もありえます。

一番売れてるデファクトスタンダードな製品をとりあえず買っておけば、総合的には、コスパや使い勝手でだいたいトガッた製品を上回るような感じで…(平凡)

思い返してみれば、僕の創作活動には、あまりにも『中庸さ』が足りなかった気がします(平凡な異端)

しかし、デファクトスタンダードな漫画形式だと、製作時間がかかりすぎて現実問題作ってられないから新フォーマットを模索していたのであって、そうなると堂々巡りではあるのですが、この場合、学生時代にありがちなノート漫画とか、新都社にありがちだったペイント漫画とか、『トガッた中での中庸』みたいなベクトルが良いのでしょうか。
posted by 牛帝 at 23:54 | Comment(0) | 新フォーマット案