2017年03月27日

(2017/03/27) 字幕の表示・非表示プログラム

WEB漫画のセリフのテキスト字幕を漫画の横に併記すれば、Google翻訳で各言語に翻訳できますが、欠点は日本人が読むときに日本語字幕はクッソうざい。

しかしこの問題は、JavaScriptというかjQueryとかいうプログラムで、わりと簡単にボタン一つで字幕の表示・非表示を切り替えられるっぽいので、その処理がベストではないかと思いました。
posted by 牛帝 at 09:56 | 漫画文

2017年03月25日

(2017/03/25) 英語の勉強

いつも早めにバイトに出勤して、勤務時刻まで職場の駐車場で本を読んでいるのですが、その時間を英単語暗記というか、英語のフレーズを覚える時間にあててみたところ、わりと良さげ。

しかし、実際に4コマのセリフの英訳する時は、まずGoogle翻訳先生がそれっぽい文章を提案してくれますし、自分でも検索して単語の意味を確認するため、実際に要求されるのは、英単語の記憶量よりも、機械が作った下書き文章を、人力で自然な感じに編集する能力かもしれません。

そのため、英文法を勉強した方が実用的なのかも。



ただただ本を読んで英語を勉強しても、身につかなそうだし投げそうですので、自作4コマを英語化していくことで、あえて己の実力をわきまえず果敢にアウトプットし続けていく実践型の勉強法を目指しています。

もうひとつ前々から覚えたいのがプログラミング。プログラミングの入門書を読んでみたところ、

「初心者がプログラミング入門書から入るのは実は最悪。確実に身につかないし投げる。実際にどんどんプログラムを組むやつだけが身について先に行く」

とのありがたいお言葉があったのですが、いうてもプログラミングド素人だと、そもそも作るプログラムがさっぱりイメージできず、挫折したことがあります。

その場合も、一週間でゲームを作る『Game A Week』のように、クソゲー上等のマインドで、『数合わせゲーム』とかのすごく簡単なゲームを短期間でポチポチと作ってく実践型のアプローチもアリかも。



『同人発電所』を英語で書くと『Dojin power plant』になるっぽくて、ちょっとカッコイイと思った。

4コマ垢ですと『4 Panel Comic Power Plant』になるのかしら。長い。
posted by 牛帝 at 19:01 | 漫画文

2017年03月13日

(2017/03/12) 過去漫画総集編をBOOTHにアップしました

牛帝過去漫画集.zip(BOOTH)

自サイトにアップしていた過去漫画集.zipを『BOOTH』に移動してみました。これまで通り無料でDLできます。



牛肉帝国

自サイトもデザインを修正というか漫画の画像を増やしました。

サイト名も、
『牛帝ポータル』→『牛肉書店』→『牛肉帝国』
と、気分でじわじわ変わっています。



□ 近況

5月14日の『ゲームレジェンド26』に申し込みました。『びーむちゃん本』を出す予定で制作を進めているのですが、体調が良くならず、しんどいものがあります。

体調不良の原因は不眠症です。

夜は普通に眠れるのですが、早朝なぜか目が覚めてしまい、睡眠時間だけは長いけど、眠りが浅すぎて実質的にはあまり眠れてない状態です。

今年の1月後半〜2月くらいからそれが続いてて、目下最大の悩みです。

原因が謎ですが、やはり仕事のストレスかしら…
posted by 牛帝 at 22:40 | 漫画文

2017年03月06日

(2017/03/06) 同人誌の本質は土産物?

同人誌は、本質的には(自分用の)旅行土産に近いのではないかと思いました。
レトロゲームオンリーイベント『ゲームレジェンド』に旅行した際、『筐体の寸法がひたすら載ってる本』をお土産に買って帰るように。
『COMITIA』に旅行した際、COMITIA特有のやたら上手いサブカル系漫画をお土産に買って帰るように。
同人ショップで買う場合も、自分のように田舎から上京して買う場合、実質的には秋葉原旅行土産に近いものがあります。

土産物だから、基本的には、その旅行先(イベント)でしか手に入らない、ローカル度が高くてトガった本の方が良い。
京都・大阪旅行のお土産は、やはり『THE京都』『THE大阪』なお土産が良いですし、ゲームレジェンドで見かけた『筐体本』『スーパーリアル麻雀読本』なんかは、ゲームレジェンドでしか買えないので、ゲーレジェ土産にピッタリだと思います。

土産物だから、値段・コスパはさほど重視されない。極端な話、本のネタ度が高ければ、中身のクオリティすら二の次なところがあります。

数字や利便性だけ見ると、イベントに行くのもおっくうですし、お金もないので、同人誌のデジタル版を300円くらいでDL販売してもらう方が合理的なのですが、じゃあ実際にそうしてくれたら買うかというと、まず買わない。
でもイベントに行くと、倍額の600円でも喜んで買う。それはやっぱり、本質的な魅力が『作品』よりも『土産物』に近いからな気がします。
posted by 牛帝 at 11:13 | 漫画文

2017年03月01日

(2017/03/01) ゲームレジェンド26申し込み予定

いったん諦めようと思っていた、今年5月14日の『ゲームレジェンド26』ですが、気が変わって参加しようと思っています。

ゲーレジェで『びーむちゃん総集編2』を出すのが当初の目標でしたが、単行本用の修正作業があまりにも面倒かつ不毛なので頓挫。そのかわり、完全描き下ろしの新刊のbiim兄貴本を出す予定です。

biim兄貴が淫夢MAD作者だったころから、RTAに転向し、代表作の『ドラクエ2RTA』を発表するまでの初期の活動を、『びーむちゃん』のネタを絡めつつ、24ページ程度のストーリー漫画に再構成した新作の予定です。

基本的には、ギャグ色強めのストーリー漫画版『びーむちゃん』みたいな感じです。

このところ体調がクッソ悪いので完遂できるか自信ないですが、とりあえず進めてまいります。
posted by 牛帝 at 10:28 | 漫画文