2017年04月02日

(2017/04/02) 時代劇も現代の貨幣価値で?

江戸時代の時代劇では通貨は『文』や『両』になりますが、調べるのがクッソ面倒な割に、正確に描いてもどのくらいの値段なのか全然伝わらない。
自分のようにネタ色の強い時代劇であれば、いっそのこと通貨を現代の『円』にして、江戸時代でも、

・かけそば1杯:300円
・浮世絵1枚:400円

とかにしちゃった方がよいのかもしれません。描く側としても圧倒的に分かりやすくなりますし。
posted by 牛帝 at 14:24 | 漫画文

2017年04月01日

(2017/04/01) ヌッ!

ゲーレジェが終わったあとの次の漫画活動の展開を考えてます。

次の展開を始めても1年くらいはかなり苦戦するでしょうが、無事3年後くらいまで続けば勝ち確なのではという気もしてきていますが、だいたい月に1度はそんなことを考えて、結局フリーターの生活苦という絶対的現実に粉砕されて「やっぱ世の中甘くねぇ…」という生活が3年くらい続いてますので、これもうメッチャ眉唾だな。

しかもそれ以前に出勤すればすべて残業の疲れで新刊の進捗が相当厳しい。
posted by 牛帝 at 11:29 | 漫画文

2017年03月31日

(2017/03/31) WEB広告を貼って連載→単行本スタイル

個人でやる現代WEB漫画は、大雑把には、

『自サイトでWEB広告を貼って連載 → 分量がたまったら単行本化』

というスタイルが、お互いのメリット・デメリットをある程度打消しあってわりとスマートかなと思いました。



明日はエイプリルフールですが、僕は特に嘘をつく予定はなく、平常運行です。

ネット黎明期なら四月馬鹿も面白かったですが、最近は食傷気味ですしね…
posted by 牛帝 at 13:12 | 漫画文

2017年03月30日

(2017/03/30) 俺メチャに新字幕システムを導入

俺はメッチャ本気出してこれ

隠しテキスト字幕を入れて、ボタンを押すと表示。Google翻訳で各言語に翻訳という流れです。

プログラムど素人なのでいろいろバグってましたが、とりあえず直ったかしら…?

海外対応のWEB漫画レイアウトとして、自分的には一応納得できる感じになりました。

あとは、画像の縦サイズを800px以下に収めれば、一画面内に漫画画像とテキスト字幕の両方がほぼ入るため、大幅に見やすくなるでしょう。
posted by 牛帝 at 19:44 | 漫画文

2017年03月29日

(2017/03/29) 『いつもの漫画の水平思考』

横井軍平さんの『枯れた技術の水平思考』を自分なりに解釈しようとしてます。

まず前提として、その作家ならではの得意フィールドというか、『いつもの漫画』が必要です。
僕なら『コメディの読切漫画』などが該当するでしょう。
これが『枯れた技術』に相当します。すでに特性がハッキリしていて、クオリティも安定してて、長所・弱点ともに明確な芸風です。

この『いつもの漫画』を『水平思考』して、新しい面白さというか、競争のない枠に振ります。
僕の場合、いま描いている『びーむちゃん本』は、得意な『コメディ読切』を、『biim兄貴女体化』というほとんど競争のない枠に振っており、今までで一番このイメージに近いです。

他の例ですと、『ダンジョン飯』なんかは、本格ファンタジー冒険漫画でもガチれる漫画力を、『モンスターグルメ漫画』という競争のない枠に振ったと解釈しています。
posted by 牛帝 at 13:41 | 漫画文