2017年02月26日

(2017/02/26) 総集編同人誌は悪手?

前の記事に書きましたように、新連載をはじめようとしたのですが、やはり印刷用解像度で丁寧に描くとちょっとやそっと描いたくらいではまったく進まず、これじゃ無理だとうんざりして自暴自棄な気分になってましたが、一日悶々としてたら多少吹っ切れた気もします。

ただ、新連載予定のやつは投げて、別のを進めるかもしれません。

あと、ポータルの方に発行した同人誌のまとめページを作らなきゃ…。



□ 総集編同人誌は悪手?

自分が同人誌を出そうとすると、だいたいWEB漫画の総集編同人誌になり、そのたびに悪夢のような量の修正作業が発生します。

修正作業中は新作を描くこともできなくて不毛です。

ていうか自分の場合、そもそも『総集編同人誌』そのものが悪手であり、膨大な手間と時間をかけてWEB版の原稿を修正してる時間があるのなら、イチから同人誌用の完全新作原稿を描き下ろした方が良いのかもしれません。

20ページくらいの番外編とか、後日談とか、WEB版のおいしいところを圧縮再構成したバージョンとか…

過去原稿をそのまま同人誌にすればOKな方にとって、総集編同人誌は良い選択だと思いますが、自分は絵のフォーマットに統一性はないわ、修正必須な問題表現だらけだわで、まったくもってそうではありませんので…

WEB漫画の最適解と同人漫画の最適解が全く異なるのに、同じ原稿で両面に対応しようという発想そのものが合理に見せかけた非合理だった…?
posted by 牛帝 at 00:14 | 漫画文