2016年02月27日

2016/02/27 スポーツドリンク自作

バイトの休憩時間、自販機でペットボトルのジュースを買って飲んでいたのですが、地味に高いので、粉末のスポーツドリンクを買って、マグボトルに入れて飲むようにしました。

節約しつつ、ゴミも出さなくなってドヤ顔していたのですが、その話を周囲にしたところ、

「まだ甘い。粉末のスポーツドリンクは意外と高いから、自作すると良い」

とのアドバイス。スポーツドリンクなんて自作できるのかと思ってググったところ、レシピを即発見。

◆ 安くて美味しいスポーツドリンクを手作りする方法

とりあえず一番簡単そうだったこれを作ってみました。思ったより全然おいしくて、これなら余裕でイケますね。

粉末スポーツドリンクは500mlで45円くらいかかりますが、これだと15円くらいですし、材料もブラックボックスじゃなくなるのでいいゾーこれ。

本格スポルツ兄貴達は、もっと凝った材料を入れて独自にカスタマイズしてるらしく、そういえばマラソンの川内優輝選手も、大会では自作のスポーツドリンクを使ってました。



1000円カットの話を家族にしてみたところ、人によって、

「営業職とかじゃないなら1000円カットが正解。美容院はオーバークオリティ」

「やはり安いと値段なりだから、髪くらいは金を使ったほうが良い」

と意見が正反対で、両方一理あるので難しいところ。
posted by 牛帝 at 17:51 | Comment(4) | 日記

2016/02/27 1000円カット他

□ 1000円カット

1回4000円くらいする美容院にかれこれ7年くらいお世話になっているのですが、思うところあって、別の店でカットしてもらおうかと考えています。

フリーターの身分で金もないので、QBハウス等の1000円カットの床屋が最有力候補ですが、YouTubeの体験レポ動画を見ると、案の定というか、髪型が若干微妙。
やはりそこは値段なりですね。ヘアカタログとかを持っていけばまた違うのかもしれませんが。

バイト先のメンバーたちも、みんな髪を伸ばし放題伸ばしてから、数ヶ月に一度、安い床屋で刈ってるっぽいです。この辺のリアリティも、機会があれば漫画にしてみたいですね。

あと、いま調べたら、セルフヘアーカッター的なもので自分で刈っちゃう人も中にはいるみたいですね。失敗が怖いですけど、上手く行くなら良さそう。





□ パソコン買い換え?

いま使ってるデスクトップパソコン、買ってからちょうど4年で、使えるうちは使うつもりですが、買い換えを少しだけ考えてます。

ずっとノートパソコンが欲しかったので、買い換えるチャンスですが、デスクトップパソコンに比べるとかなり高い。創作活動が趣味の貧乏人としては、希望のスペックを予算内で手に入れるには、実際のところデスクトップしか選択肢がないのかもしれません。

まあ、デカくて場所をとることさえ目をつむれば、ノーパソに比べて高性能で拡張性が高く、壊れにくい等、魅力もたくさんありますしね…



□ 車の保険

車の保険もちょうど切れるタイミングで、自分はゴールド免許なので、今よりだいぶ安くできそうという話が家族から出たので、これも変えるかもしれません。

なんか貧乏アピールばかりになってしまいましたが、貧乏は貧乏なりに、身の丈に合わせて生活を最適化していくのは、これはこれでマゾゲーを攻略するような面白さがないこともないです。
posted by 牛帝 at 00:58 | Comment(4) | 日記

2016年02月26日

2016/02/26 YouTubeのボカロ動画



以前『ボカロ衰退論』を耳にして、あまり詳しくないジャンルなのではぇ〜と思ってましたが、

「いや、単にニコ動からYouTubeに移っただけ」

と聞いて確認してみたところ、Mitchie Mさん『ビバハピ』という曲では、ニコ動再生数が約283万、YouTube再生数は約609万で、倍以上の差がありました

どうも『YouTube移動説』の方が正しそうな気配を感じなくもない今日このごろです。



Mitchie MさんのYouTube動画は、6ヶ国語くらいの多言語字幕がついており、海外のボカロファンもストレスなく楽しめる親切設計ですごい(小並感)

『創作物を多言語化して世界各国からアクセスを得る』のは、まさに自分がやりたいことで、正直うらやましいと思いました。

漫画はそもそも多言語化に向いてないし、biimシステム動画も多言語化に向いてないのでキビチイですが、じゃあ多言語化したところで世界中からアクセスがあるかというと、現状では考えづらいので、実際は障壁になってないのではありますが…(灰)



この『ビバハピ』という曲を聞くと、地元の公園で女子高生(?)二人組がこの曲の萌え萌え踊ってみた動画撮影中に、髭も剃らずにニワトリ歩きで横切る自分が映り込んでしまった過去を思い出して、コクのある表情になってしまいます(なおその動画はボツになった模様)
posted by 牛帝 at 12:31 | Comment(0) | 新フォーマット案

2016年02月22日

2016/02/22 遠藤弘土さん


遠藤弘土さんという、すごい萌え萌えな絵柄の人気漫画家がいます。
僕が知ったのはわりと最近なので、はじめからこんな感じ(↑)のシュッとした絵柄なのかなと思ってましたが、ニコニコ大百科を見たところ、

絵描き歴10年だが、絵が2000年初期、もしくは1990年代の塗りで、お世辞でも絵がうまいとは言えなかった。

描いた絵は奇抜なデザインだったり、バランスが取れておらず、クリーチャーなどと呼ばれ、軽いホラーに思われていた。しかし手だけはとてもうまかった。

約6時間の延長放送を一日2回放送をほぼ毎日しているが、絵があまりに残念だったので、コメントが0のことが恒例だった。

リスナーに元漫画家や、キャラクターデザイナー、現役漫画家がいる。

2011年1月8日まではいつも通りに絵を描いて放送していたが、突如現れた現役漫画家や、常連のキャラクターデザイナーにアドバイスされ、絵柄を見直すことにした。

2011年1月9日に絵柄を大改装するために、古かった絵柄や、塗りについてアドバイスを受けたり、違うタッチで描いた絵といつも絵を比較して、良い点と悪い点を指摘された。

2011年1月10日に良い点を生かしつつ、悪い点を改善したところ、突如覚醒、お世辞でもうまいとは言えなかった絵が、段階を踏まずに急激に成長、一気に売り物になるレベルの絵に変貌した。

との記述があり、マジかと思ってサイトやPIXIVのログをさかのぼってみたところ、確かにいまとは別人のような絵(↓)が存在。後期覚醒型の絵描きさんだったんですね…


ワイも彼にあやかって絵柄を変えてみよっかなー しかし凝った絵柄にすると瞬間最大風速では描けても持続できないんスよね…
posted by 牛帝 at 14:12 | Comment(2) | 漫画文

2016/02/22 液タブ撤去したものの…

机が小さいため、液タブが邪魔なので撤去。
左手デバイスのG13もデカくて邪魔なので撤去。

安物の板タブ&左手デバイスもテンキーにして、机がスッキリしてご満悦だったのですが、板タブだとマトモに描けなくなってて、作画がストレスだしクッソ時間もかかる。

アナログ化も考えましたが、現在製作中の「北斎」はペイント漫画なので、ペイント漫画のまま完成させるか、アナログで全部描き直すかしないとマズい。

そんなわけで、だいぶ「北斎」を投げたくなってきてます(灰)

体調が戻ったら、一時的に液タブを繋ぎ直して、ガーッと描いて完成させたのち撤去して、次回作から新環境にするのが良いのかしらね…
あるいは、体調が戻るまで、コツコツ板タブの練習をするか…



□ ニュスー

いろいろあって神戸に引っ越しました(のす日和)

GIFアニメ「機動戦士のんちゃん」シリーズで有名なインディーズクリエイター「のすふぇらとぅ」さんが、八百屋をやめて、神戸に引っ越されたとのこと。
僕の視点からは非常に安定しているように見えたのですが、やはり人生の節目ってやつはあるのですね…
posted by 牛帝 at 11:52 | Comment(6) | 日記