2016年09月23日

(2016/09/23)100円で先行公開→無料公開案

いま描いてる新作読切が完成したら、まず100円でDL頒布して、一ヶ月後くらいにpixivやニコ静で無料公開する作戦をやってみようかと思いました。

コピー誌をイベント後にWEBで公開するような感じです。

候補としてまず『note』を試してみました。良いフィーリングだったのですが、以下の問題点が。

  • 最大30ページまでなので、32ページ予定の新作は2ページ削らなきゃならない
  • なぜか画質が落ちる

そのため多分、やるとしたら『BOOTH』を選ぶと思います。現状、被お気に入り数はpixivがもっとも多いですし、運営母体を揃える的なアレでも。

(ちなみに、自分のショップはまだ作って)ないです。
posted by 牛帝 at 12:51 | Comment(3) | 漫画文

2016年09月22日

(2016/09/22)新作読切の制作工程

orehamada_name.jpg

新作読切『俺はメッチャ本気出してこれ』制作中です。
同人ノベルゲーム制作がエターなる(未完のまま終わる)話です。全32ページ予定。



最近は、シナリオ→ネームの順で漫画を描いています。

ネームのやり方が少し特殊で、塀内夏子先生の漫画技法書『雲の上のドラゴン なつこの漫画入門』を参考に、B4版くらいの大きな紙を18マスに区切って、1マスを1ページとして小さいネームを切るやり方でやっていました。

今回は、それをデジタル化してみました。クリスタ上で巨大な1枚キャンバスを作成。32マスに区切り、1マスを1ページとしてネームを切っています。

というか、完成品がペイント漫画なので、原寸原稿サイズである『850px×600px』のコマ枠を32個並べました。
縮小表示すればミニネームになりますが、実際は原寸で描いているため、そのままシームレスに下描きにもなります。

デジタルでネームを切ると、ページをまたいだ修正が非常に面倒なので、ネームはアナログ最強派でしたが、このやり方だと、ページをまたいだ修正も楽で、アナログよりも良いくらいではと現時点では思ってます。



現在の制作工程。

  • シド・フィールドのワークブックの手順で、Evernoteでシナリオを執筆。
  • クリスタ上に、ペイント漫画原寸サイズのコマ枠を32個並べた巨大ネーム(兼・下描き)用紙を作ってネーム。
  • 上に清書用レイヤーを作り、そのまま清書。
  • 完成原稿を32分割して32ページに分ける。



『ジャンプ流』の秋本治先生の号を買ってみたところ、クッソ参考になります。ていうか仕事場片付きスギィ!!
posted by 牛帝 at 22:10 | Comment(4) | 漫画文

2016年09月20日

(2016/09/20)読切WEB漫画流行らせコラ

16〜60ページくらいのオリジナル読切もっと流行らせコラ感があります。
需要はあると思うし、ページ数が比較的少ないので作家側も描きやすい。
『オリジナル読切WEB漫画専門の投稿サイト』があっても良いと思いと思います。
posted by 牛帝 at 12:27 | Comment(0) | 漫画文

2016年09月19日

(2016/09/19)メールフォーム修理しました

牛帝宛メールフォーム

壊れていた牛帝宛メールフォームを修理しました。自分でテストしたら大丈夫そうでしたが、もし問題がございましたらご一報下さい。
posted by 牛帝 at 11:57 | Comment(0) | 日記

(2016/09/19)『スペックが高すぎて逆に30歳喪女になっちゃったさくらちゃん』 第一期終わり



  • 連載期間 : 2016年08月06日〜2016年09月18日
  • 連載日数 : 約1ヶ月(43日)
  • 本数 : 10本
  • 再生数:約42,000
  • コメント数:約100
  • お気に入り数:約600

Twitter等で連載していたさくら30歳四コマが10本たまりましたので、第一期終わりとさせていただきます。

週末にペイント四コマをうpるのは、やる気があれば他の日も描けばよいし、なければ休んでても良い。週末にさえ更新すれば、ろうそくの火が完全に消える期間はないので、調子も崩しにくい…?

難航した個所は特にないですが、強いて言えば、終盤に突然ネタが切れた感はありました。



地味で細かい更新ですが、当ブログの左の列を少し整理しました。

二次創作四コマの段は、我ながらけっこう粒ぞろいな気がします。アイコンだけでもカラー化すると見栄えがいいですね。オリジナル作のも用意するべきだろうか。

『びーむちゃん』のアイコンを、ブログ・ニコ静ともに人間形態からゆっくりに変更しました。なぜ今まで思いつかなかったのだろう…
posted by 牛帝 at 00:45 | Comment(0) | はじめに・あとがき